和歌山県の酒類・各地の酒類・こだわり食品の通販ショップ 和歌山県の地酒・各地の酒類・こだわり食品・真田グッズ他の通販ショップです。
代金引換払い銀行振込払い
10,000円以上で送料無料!
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
真田の隠れ里通信(Blog)

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

酒は20歳になってから
未成年者の飲酒は法律
で禁止されています!

ようこそ!真田の隠れ里「九度山」へ
世界遺産和歌山県九度山から地酒、特産品をお届けさせていただきます。

当店のおすすめ商品

純米吟醸酒「真田忍び」1.8L
売価  3,300円

純米吟醸酒「九度山真田の隠れ酒」720ml
販売価格  1,320円

純米吟醸酒「真田忍び」500ml
売価  1,290円

純米酒「幸村出陣」720ml
販売価格  1,620円

本格焼酎「幸村好」720ml
販売価格  2,700円

web担当から一言・・・

純米酒「幸村出陣」・本格焼酎「幸村好」純米酒「幸村出陣」

     本格焼酎「幸村好」のご紹介

  昨年2015年は、大坂夏の陣において、「日の本一の兵(つわもの)と後世に知られる真田幸村(信繁)公が四天王寺茶臼山において徳川本陣に攻め込み家康の馬印を倒すほどの活躍をするも、武運つき没して400年目にあたることから、この真田幸村公の武功を記念し和歌山県下の酒造家が共同企画で製造した商品です。

紀伊国九度山は、真田幸村公が関ケ原の戦いの後、西軍に加担したとして配流を命じられ、14年間同地に雄伏していた場所として知られます。

慶長19年10月、豊臣方と徳川方が対立、豊臣秀頼の要請に応じて幸村公は九度山を出陣、大阪城入城の後、大坂冬の陣にて、「真田丸」を築き、獅子奮迅の活躍をしその武名を天下に知らしめた、現在においても熱狂的な人気を誇る武将であります。

平成28年の大河ドラマ「真田丸」放映の記念も含め販売させて頂くことになりました。

特に、本格焼酎「幸村好」については、九度山配流時代、家臣河原左京に宛てた書状に「この壺に焼酎をお詰めください。お手持ちがなければ・・・・・どうか壺二個の焼酎のことよろしくお願いします。」と無心するほどの酒、焼酎好きであったとの故事に由来し、純米酒は九度山出陣をイメージし「幸村出陣」、本格焼酎は焼酎好きの故事と出家後{好白」と名乗ったことから「幸村好(ゆきむらごのみ)」と命名されました。

真田のロマンを感じながら、味わってみてください。

 

純米酒 「幸村出陣」

原材料名;米(国産)・米こうじ(国産米)

アルコール分;15度

内容量;720ml

価格;1,620円(消費税込)

 

本格焼酎 「幸村好」

原材料名;米・米こうじ

アルコール分;25度

内容量;720ml

価格;2,700円(消費税込)

 


2010年5月5日武者行列2016年の真田まつりは5月7(土)・8日(日)に予定されています。
九度山の風薫る5月
入郷芝生グランドではイベント、街中では、町家の人形めぐりが、7日は真田まつり本番武者行列他がおこなわれます。
当店では店頭にて好例の
真田ゆかりのお酒を試飲販売をする予定です。
たくさんの方に来店いただき、少し冷やしたお酒を試飲いただき「真田のロマン」を感じて味わってもらいたいと思います。
たくさんのご来町、お待ちいたしております。

わが町九度山私の住む九度山町は、北に泉山系、南に高野山系、その間を紀ノ川が流れております。
その優れた自然に囲まれ、昔から酒造りに適した環境と伏流水が得られ「川上酒」と呼ばれる優れた
お酒造りが盛んでした。
その伝統を引き継ぎ、今も真剣に酒造りに励んでいる蔵が何軒かあります(昔に比べ少なくなりましたが)
その蔵の選りすぐりのお酒の紹介やまた、近隣の優れた特産物を販売をさせて頂きます。
歴史的にも、真田幸村や弘法大師の母君の寺、慈尊院、町石道と世界遺産にも恵まれいます。
当町へぜひ一度足を運ばれ、この地の自然と歴史のロマンを楽しんでみて下さい。

 

web担当 松本宜雄